わたしが複業をする理由と、会社勤めとフリーランスを両立するメリットをまとめてみた。(その1)

一週間が終わって3連休ですね♡

わたしは平日はお勤めをしているので
木曜、金曜あたりはぐったりしてきます(-ω-)/笑

 

 

なぜ、わざわざ疲れる
Wワークをしているのか

 

だけど、それいながら
どうして(会社で)働いているか。

 

会社

 

そこで、今回は
わたしがフリーランスをしながら
会社勤めを並行する理由と、そのメリット
について書いていきますね。

  • 独立したいけど、
    会社をやめるのと独立するの、どっちが先がいい?
  • フリーランスって実際どうなの?
    ちょっと怖い
  • 稼げるの?収入が不安。
  • 独立したいけど
    今の仕事、今の会社も好き

という方の参考になれば嬉しいです★

書いていると長くなってしまったので
数回にシリーズ化して書きますね♡

 

今回は、心と体の健康編にしました(*’ω’*)

 

 

会社があるからこそ
本業(フリーランス)に打ち込める?!

 

1. 規則正しい生活になる

 

どうしても、誰にも拘束されない生活だと
不規則になりがちですよね( ;∀;)

 

PCしながらごはん、とか
気付いたら夜中の3時!とかね…

ありませんか?笑

 

 

会社勤めしていると、リズムができるので

出勤までにこれ終わらせなきゃ!などと
強制的なタイムリミットができます。

ダラダラお仕事をしてしまうことなく
メリハリがつきますし
時間効率も上がりますよ(*´ω`*)

 

また、会社勤めのために
余力を残しておかなきゃいけなかったり
早起きするために夜更かしできなかったりので

ついつい、無限にお仕事してしまう人にとっては
働きすぎ防止にもなって
健康にもよいですよ!

 

 

 

2. 生活するための最低限の収入が確保される

 

これはめちゃくちゃ大きいです。

 

個人的には、収入が確保されること自体より

生活するのに最低限の収入が保証されていることによって
「稼がなきゃ!」というプレッシャー・切迫感を感じずに、フリーランス業に専念できることがかなり大きい。

 

特に、わたしのように
アイデアをリソースとするお仕事だと

時間や売上などに追われ、
お金ベース、時間ベースで仕事をすると、
制作物のクオリティが著しく下がります。

 

思考がぐるぐる忙しかったり
数をこなすことばかり考えてしまうと、
自由な発想なんてできやしない。

アイデア

 

ただし!
フリーランスと複業したい方の場合
ここで気を付けたいのはね、

 

会社のお給料を
少しでも多く貰おう!
としないこと。

もし、会社員オンリーであって
その先もその会社でスキルや地位を築いていくことが最優先の目的の人であれば

つべこべ言わずお仕事に力を注いで
貪欲に上を目指すことがベストだと思います。

 

多少、残業や持ち帰り仕事もしたほうが
今後の糧にもなるでしょう。

事実、わたしも独立前はそうしていました。

 

 

が!!

自分のお仕事(フリーランス業)を持っている人が
少しでも多く(会社からの)お給料を貰うために!
勤務時間を長くしてしまうと

 

自分のお仕事をする
時間と余力がなくなります。

言い換えると、複業フリーランスは
自分の仕事ができる時間をわざわざ削って、会社勤めをしている、ということ。

 

ですから
会社のお仕事と自分のお仕事を天秤にかける状況になった際には
その位置づけを見失わないようにしたいところですね(*´з`)

 

 

わたしも今は有難いことに
時間の差し迫った案件は少ないので
バランスを保ってお仕事ができているけど

時間に圧迫されるようになってきたら
こうしてメリットを書いておきながらなんですが
すぐにフリー一本にするつもりです。

離陸

 

実は、もしそうなった時に
すぐ退職できない…などという
面倒ごとのリスクを少しでも少なくするために
身軽な非正規勤務で働いているわけです(*´ω`*)

 

社会人として、なんて無責任な!!
と怒りたくなる方もいるかもしれませんね。

ですが、
自分個人を信頼してお仕事を依頼して下さるお客様の案件を
会社勤めが忙しいゆえに断ることになったり、納期が延びれば
それも同じく失礼に当たるわけですからね。

 

 

続きはまた書きますね♡

 

デザイン・ホームページの受注制作を受け付けています

ロジックに基づく、「仕掛けのあるデザイン」
あなたのビジョンを格上げ。

デザインコンサルで、単価アップや
売上アップを一緒に目指しましょう★

デザインバナー

↑ 詳細メニューはこちらから