半年間、事業家による起業塾を受けて変わったこと。

書籍を通して、人となりを知ったつもりでも
等身大の実業家の先生方から吸収するものは、書籍の比ではなく。
Face to Faceの持つ力の偉大さを実感しました。

 

ベテラン実業家3名による
起業塾を受けてきました

 

資産運用のプロでありながら、
一番近くの家族との時間を何よりも大切にされている
午堂登紀雄先生
(ブログの卒業生紹介では、「かわちゃん」としてご紹介下さっています#^^#)

午堂先生のご夫人でもあり、
音楽の才能と超絶対音感
「声」や「発育」という、日常生活に役立つ形で提供しておられる
秋竹朋子先生

エリートな経歴を経て
フェイシャルエステ、コーチングで女性のライフスタイルを笑顔で明るく照らす
山崎智子先生

タイプも活躍フィールドも違うお三方の先生に、グループコンサルを受けて
半年間、時間を共有させていただきました♡

(11月より次期開講するそうです →詳細ページ
↑もし入れ違いで既に締め切っていたらごめんないさい!

最後の日には、
ベテランカメラマンさんに写真を撮っていただいたりもして
楽しいことずくめ(*´ω`*)

 

 

講義で知った、自分の本当の使命と
生活の変化

 

初日の山崎先生の自己分析の講義を通して、
自分のこれまでのあれこれは「素質」だったのだと、
ある意味開き直ることができて

さらに私の場合、
売り込まずとも「あなたにお願いしたい」と言っていただけたもの(!)が「素質」と見事にマッチし、動き出せました。

ありがたや…(*´з`)♡

 

結果、主軸を栄養コンサルから
現在のデザイン制作へとシフトするに至り。

 

生活の下支えのためにしていたアルバイトも

格式あるBarのホールスタッフから
実務経験を積めるWEB制作会社へと、転職しました。

(バーの雰囲気も人も大好きだったから、退職しますと告げた日は泣きながら帰ったよね
ついでに新しい職場のほうが時給も安い。得るものを見越した「投資」だよね)

 

あと、見栄っ張りなわたしは
人から「すごい!」「面白い!」「かっこいい!」とリアクションして貰えるのが何よりのモチベーションなので(笑)

独りでやっていても、誰にも見てもらえず虚しいけど
定期的にグループで進捗を報告し合うのがよかったな。

 

 

誰かが見てくれているという嬉しさと、
逆に、みんな何かしら形にしているから自分もやらないわけにいかない…!という焦り(笑)

 

おかげで、自分のサイトを一つ作れました♪
→デザインのご依頼はこちら

まだまだテキストベタ打ちで地味なので、これから修正します…!

 

 

同じ生き方を目指す仲間がいる心強さ

 

起業する!と決めて、もう4年が経ち
20代だったのが、30代になってしまい
やっと、形になってきました。

逆算して早々に脱サラしておいて、本当によかった…

 

ずっと、自分はおかしいんじゃないかとか
社会不適合だから逃げているだけなんじゃないか、とか

後ろめたいような、恥じるような気持ちがいつもどこか片隅にあったし、
人間不信になって、ふさぎ込んだ時期もあった。

独身なら正社員で働けばいいのにとか、国家資格あるのに勿体ないとか
お金も時間も全く余裕ないのに飲みに誘ってきたり…
人は、私の意志なんてお構いなしに、好き放題言うからねぇ。

 

起業家は孤独、とよく言うのは本当だとわたしは思うし
むしろ、孤独じゃないと経営は務まらない。

 

でも、同じ方向を目指す同志と出会えて
(わかりあえる同志ができたのが嬉しすぎて、電車の中で握手を求めてびっくりされた。笑)

自分のスキルを、お金を払って買ってくれる人の存在や
同じような道を辿ってきて成功された方に励ましをもらって

ようやく、自分の目指す生き方に自信と覚悟が持ててきました。

「起業した」ということ、
どんな事業をやっているかを言えるようになったのは
ごくごく最近で、

今回の起業塾で、何度もプレゼンしたり
グループ内でアウトプットしたことが、かなり大きい。

 

年齢層や性格にバイアスはあるものの
起業塾コミュニティも、いわば「小規模マーケット」と思っていたので、
練習と思ってコミュニティ内でも自分の事業を宣伝させてもらったり
存分に活用させていただきました。

 

 

結局は、人対人だから

 

そして、事業をやっているとついつい
スキルで尖ることばかりに気を取られがちだけど

お客さんって、
「何を買うか」より「誰から買うか」

つまり、
自分の人間性に箔をつけること
お客さんが安心して仕事を頼めるような、信頼関係を作ることの大切さを、
改めて感じました。

わたしは、名前も知らないような不特定多数のお客さんに愛想笑いするような
上っ面の接客が大っ嫌いで
だからこそ、オンラインでお仕事をしたら煩わしさが減るかなとか思っていた面もあるのだけど

やっぱり、売るのも買うのも「人」だということは
忘れちゃいけないな、と★

 

 

自分の中で考え尽くした時は、
他人が有力なヒントをくれるかもしれない。

 

迷ったときは仲間や先生方にいただいた言葉を思い出しながら、
これからも模索していこうと思います(*´ω`*)